昭和34年 2月23日生
昭和63年 東海大学医学部卒業、 久留米大学産婦人科学教室入局
在局中には、6カ所の関連病院に出向、周産期及び婦人科医療を習得、
さらに、1年間麻酔科学教室で研修、産科麻酔及び無痛分娩の技術も習得。
平成11年 不妊症に関する研究にて学位(医学博士)を取得、
同年退局当クリニック副院長へ就任。
平成13年 当クリニック院長へ就任

人間には、本来「病」を治す自然の「力」が備わっています。出産も同じです。私どもは、尊い命の誕生という現場に立ち会い、お一人お一人の「力」を最大限に発揮していただける様、お手伝いを致します。最新医療技術の導入はもちろんのこと、「ホスピタリティー」の本当の意味を実感していただく温かい医療サービスを、スタッフ一同目指し、感動のドラマの立会人となってまいります。






Copyright(C) 2003 IKEDA LADIES' CLINIC All Rights Reserved.